【超便利】バッグインバッグの選択Point【高評価な上位10種】

【鞄と靴】

みさ
みさ

こんにちは。Richミニマリストみさ です。

今回は、バッグインバッグの高評価ランキング上位10種類をザっと発表します!

バッグインバッグがあるだけでモノの出し入れが格段にしやすくなります。

バッグインバッグの選択Pointと一緒に、ぜひご覧ください。

バッグインバッグの選択Point

バッグインバッグとは⁈…バッグの中に入れるバッグです。そのままやん(笑)

ということで、バッグインバッグを選ぶときのPointをココにまとめておきます。

ぜひ参考にしていただければと思います。

バッグインバッグの選択Point✔5点
【サイズ】さまざまサイズがあります。高さや横幅/マチ幅をしっかり測ってから購入しましょう。
【型】意外と、たくさんの種類があります。「マチ幅が大きい=自立型のバッグインバッグ」は特におすすめです。
【収納ポケット数】ポケット数は、平均8個ほどです。ポケット数が多いほうが良いなど使用目的に合わせて選びましょう。
【生地感】どんな生地で作られているのか⁈しっかりした生地なのか⁈「生地がしっかりしている=自立型のバッグインバッグ」として意味が増します。
✔【色】バッグ全体とマッチした色のバッグインバッグを選ぶと良いでしょう。完全に好みによります。

以上の選択Pointを考慮していただき、自分好みのバッグインバッグをぜひ選んでみてください。

バッグインバッグの高評価ランキング上位10種類

上記10種類を見ていただくと、ハンドバッグ/リュック/トートバッグなど、それぞれにバッグインバッグが発売されていることがわかります。

ハンドバッグ用のバッグインバッグが最も代表的ですが…リュック用のバッグインバッグだってあります。

リュックだって、リュックの中がゴチャゴチャになってしまいますよね…そんなときに1つバッグインバッグを所有していると、リュックの中が整理されて=モノの出し入れがしやすくなります。

ぜひ参考にしていただければと思います。

※私が購入したバッグインバッグ【私のバッグインバッグ実例】

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました