【一覧表】防災グッズは20カテゴリーでOK【最安価で揃える】

全体

みさ
みさ

こんにちは。Richミニマリストみさ です。

みなさん、防災グッズをそろえていますか⁈

特に日本においては、台風や地震などの自然災害が多いので、もうすでに防災グッズをそろえている方もおられるかと思います。

しかし、もしまだ防災グッズをそろえていない場合、ぜひこれからそろえましょう。

とは言え、防災グッズをどこまでそろえたら良いのか⁈

今回は、防災グッズを一覧表にまとめてみましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

防災グッズの一覧表【20カテゴリー】
  1. スマートフォン/現金/電子マネー/クレジットカード/通帳/印鑑/保険証/鍵など重要物 ※ポケットWi-Fiやノートパソコン
  2. コンタクトレンズ/メガネ/入歯など必須な場合
  3. 簡易トイレ/ポリ袋/トイレットペーパー/水に流せるティッシュペーパー
  4. 歯ブラシ/歯磨き粉
  5. 飲料水 ※1人あたり:500ml~3日分ほどは最低限
  6. 携行食 ※1人あたり:3日分ほどは最低限
  7. 携帯コップ、紙コップ/割り箸/紙皿
  8. 懐中電灯/充電器やモバイルバッテリー
  9. 予備電池 ※必要な場合
  10. 筆記用具/メモ帳
  11. 多目的ナイフ/軍手
  12. 医薬品/お薬手帳 ※必要な場合
  13. ビニール袋などゴミ袋などにも活用できる袋
  14. ウエットティッシュ
  15. 顔拭きシート/身体拭き使い捨てシート/水無しシャンプー
  16. ブルーシート/防寒具/雨具
  17. 下着 ※女性:生理用品(サニタリーショーツ/ナプキン)
  18. スリッパを所持/スニーカーを履く
  19. マスク/消毒液/体温計/使い捨て手袋

※その他:子どもがいる家庭/ペットを飼っている家庭は、それぞれ必要なモノをそなえておく。

上記20カテゴリーをそろえておけば、まずOKでしょう。

そして、これら20カテゴリーをどうやってうまくそろえていくのか⁈

防災グッズのうまいそろえ方

防災グッズの多くは、意外と100円均一でそろいます。

なので、まず100円均一で探してみて→100円均一でそろわなかったモノは、ホームセンターやAmazon/楽天市場などで探してみることをおすすめします。

そうすると、防災グッズを最安価でそろえることが可能です。

※100円均一をできる限り使ったほうが良い理由:防災グッズは「使い捨て」で終わるモノが多いから。

とは言え、あちこちへ買いまわるのがめんどくさい…となれば、まずセットになっている防災グッズを購入するのもありですね。

以上、ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

みさ
この記事を書いた人。
みさ

当サイトの運営者であり、
ライターをしています。

Richミニマリストです。
ただモノを最小限に減らすわけではなく、
楽しくミニマリスト生活を過ごしています。

Twitter[@misatrombone]:
https://twitter.com/misatrombone

みさをフォローする
全体
みさをフォローする
min-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました