【今も将来もラクちん】収納ボックスを少しDIYするだけで格上げ【超簡単】

[実例]ミニマリスト化

みさ
みさ

こんにちは。Richミニマリストみさ です。

みなさん、どんな収納ボックスを使っていますか?!

【収納ボックス】は、本当にさまざまな種類がありますよね。

そして、私は今までにさまざまな種類の収納ボックスを試してきました。

少し前までは、見えない収納で(外から見たときにスッキリ)満足していましたが、これだと本当にモノが減らない+逆に増える結果となってしまいました。

そこで、いろいろ考えた結果、見える収納(三段ボックスを活用)に替えることにしました。

【見える収納=ふだんから、モノをわざと自分の視野に入れておくこと】をすれば、不思議と…モノが増えてしまうのを防ぐことができました。

これは、私の経験上ですが、モノをたくさん所有している人ほど効果の高い方法だと思います。※この方法は、私が独自に思いついた【モノを増やさない】ための結論です。

【モノを増やさない】ための結論

【見える収納】にしておくこと。

その理由として…「ふだんからモノをわざと自分の視野に入れておくことにより、モノの所有満足度が維持されるから」です。

上記のように、少なくとも【モノの所有満足度】を維持することができれば、モノは増えにくいのです。

ここで少し話を戻しますが…三段ボックスにも、どんな三段ボックスにするか?!事前に考えておくと、後々ラクになります。

【三段ボックス】の選択方法

「三段ボックスなんて、そのままでイイでしょ?!」なんていう声もあるかと思いますが。

ここでは、【三段ボックス】をより魅力的に使いやすくするための私なりの方法【3点】を載せておきます。

  1. 三段ボックスに留め具付きキャスターを付ける。
  2. 三段ボックスの色を一色に統一する。
  3. 三段ボックスが何個必要なのか?!を事前にイメージして、一気に購入する。

留め具付きのキャスターを付けたほうが良い理由…「移動ラクラクになるから」です。

「移動ラクラクにしておけば、掃除もラクラクだから」

「移動ラクラクにしておけば、高齢になったときでもラクラクだから」

三段ボックスは(プラスチックとは違い)あまり壊れにくいので、長年使えます。

なので、長年使うことを考慮すれば、最初の時点でキャスターを付けておいたほうが、後々ラクなのです。

私が実施したDIY

超強力テープだけでも良いとは思いますが、念のためアロンアルファで補助的に貼粘性を強力カバーしました。

そして、下着など外から見えない状態にしたい場合は、以下のようなボックスもあるので活用できます。※サイズは個々で確認してください。

上記のボックス3枚セットを、私は購入しました。

【見える収納】にしておくのが最も良いと結論付けましたが、やはり下着などは見えないようにしておくことがベストですね。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました