【玄関の収納スペース】傘の減らす!傘立ては時代遅れ!今はコレ!

【その他】

みさ
みさ

こんにちは。ミニマリストmisa です。

みなさん、玄関に【収納スペース】を作っていますか?!

おそらく多くの方は、シューズラックや傘立てなどを置いていると思います。

私も、過去はそうでした。

しかし、今では玄関にシューズラックや傘立て以外の収納スペースを設けています。

そして、それが意外とコンパクトにまとめることができています。

玄関にマグネット収納
玄関にマグネット収納【傘掛け】

玄関にちょっとした収納スペースがあると、とても便利です。

そして、傘立ては「宙に浮かす」感じで掛けることができるので、水切りの心配をしなくて大丈夫なようになりました。

通常の傘立てだと、水が下に溜まってしまうのですが、このマグネット収納を使えば水切りの問題は無しです。

と、まぁ本来は、このマグネットは傘掛けに使うようなモノではありませんが(笑)使い方を、このように自分で発見したら、それはそれでOKですよね。

そして、ついでと言っては何ですが…傘と傘立ての処分について記録として残しておきます。

【断捨離】傘と傘立て

【結論】1人あたり傘1~2本あれば充分で、傘立ては不要ですが→傘掛けは必要です。

傘の本数は、実はそんなに要らないです。

1人あたり「折り畳み傘を1本のみ」または「折り畳み傘1本+長い傘1本」あれば充分です。

「長い傘」が必要な場合…大雨に備えて必要だと思う人は、長い傘は置いておくべきです。

そして、傘立ては不要です。しかし、傘掛けは必要です。

やはり、水切りができるように傘を掛けておくべきです。そうすると、傘も長持ちします。

さらに言うと、傘掛けなら、帰宅後すぐに傘掛けに傘を掛けるだけでOKです。傘のボタンを閉じずにそのまま掛けて放っておけば、そのうち乾きます。

傘掛けは自分で考えて設置してみたのですが、傘掛けにしてから本当にラクちんです。

これで、もう傘立て生活に戻ることはありません(笑)

ちなみに、私が減らした傘の本数は4本で、傘立て1個も減らしました。

そして、今使っている傘は「折り畳み傘1本+長い傘1本」で、上記の写真で示してあるとおり傘掛けを設置しています。

以上、ぜひ参考にしていただければと思います。

今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

みさ
この記事を書いた人。

当サイトの運営者であり、
ブロガーをしています
ミニマリストmisaです。

便利で、ムダ無く、快適に暮らす。

ただモノを最小限に減らすわけではなく、
楽しくミニマリスト生活を過ごしています。

Twitter[@misatrombone]:
https://twitter.com/misatrombone
お気軽にフォローいただけると嬉しいです。

YouTube:ミニマリストmisa
https://www.youtube.com/channel/UC7lmg75-9xM4yBp9leCiITQ?view_as=subscriber
チャンネル登録やコメントなどお気軽にお願い致します。

misaをフォローする
【その他】
misaをフォローする
min-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました