【高価買取】ブランドものを最高価で買い取ってもらう方法【実例】

[実例]鞄と靴

みさ
みさ

こんにちは。ミニマリストmisa です。

ブランドものバッグ(鞄)って、なんだか使う頻度が少なかったりしませんか?!

(そんなことないっていう方は、読まないでください(笑))

私個人的には、ブランドのバッグを4個所有していたのですが、実際に使っている頻度が高いのは、そのうちの2個でした。

とは言え、高価だったことが手放すのに手放せず…

ということで、悩ましいんですよね…

でも、やはり【今使っていないモノは手放す】という決断をすることにしました。

私の実例:before→after

before:LOUIS VUITTONが1個、GUCCIが1個、PRADAが2個


↓ LOUIS VUITTONが1個とGUCCIが1個を手放しました。

after:PRADAが2個

※ちなみに、いつも使っている=PRADAなのでPRADAを残すことに決めました。ここで、なぜPRADAを毎日使用しているのか⁈と考えたところ→PRADAの中でも購入時に「軽量」を重視していたため、毎日持ちたくなる=結果、PRADAを毎日使用しているということに気づきました。これにより【重量なども含めた機能性】を私は重要視していたということに、自分で気づきました。

私の所有物:一部

※バッグ(鞄)は、可能な限り【仕事でもプライベートでも使う】というタイプを残す…これが、私の決断です。

そして、重要なのが、その手放し方なのですが…

ブランドものを手放す方法【5選】
  • メルカリなどのフリマアプリで売る
  • 大吉などの高価買取してくれるお店で買い取ってもらう
  • ブランディアなどのインターネットサイトで買い取ってもらう
  • 家族や友人などに譲る(ゆずる)
  • 捨てる

以上、手放す方法は5つほどでしょう。

そして、私がおすすめするのは【大吉などの高価買取してくれるお店で買い取ってもらう】です。※私は実際に、大吉に買い取っていただきました。

私がそれをおすすめする理由はいろいろありますが、大きな理由は3つです→「しっかりと査定してくれるから」「ブランディアなどよりは高価買取してくれた実経験があるから」「メルカリなどのフリマアプリでは、傷や汚れがある場合は出品しないほうが無難だから」です。

上記3つの理由のうち、特に傷などが少しでもある場合はフリマアプリでは出品しないほうが無難だと思います(ブランドものに関しては)。多少の傷があっても買い取ってくれるのが、大吉などの高価買取のお店です。かといって、ブランディアなどのインターネットサイトでは、傷などがあると買い取ってくれるお値段が驚くほどに低いので注意です。※これは、あくまでも私の実経験からの判断です。

ちなみに、私の経験談ですが…新品で約10年前に約25万円ほどで購入したLOUIS VUITTONのバッグ(鞄)を大吉で約2万円で買い取ってもらうことができました。

約10年前の商品であり傷もあったので、LOUIS VUITTONとは言え、やはりこれだけお値段は下がりました。しかし、「今使っていない」「これからも使う予定が無い」と考えると、手放す決断ができました。

ついでに…この機会に、大吉の店員さんに【ブランドものを売るときのポイント】について、いろいろとお話を聞きましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ブランドものを売るときのポイント
  • 【型について】新しい型であればあるほど良いので、売ると決めたら早めに売るほうが良い。
  • 【型について】もし型が古い商品であっても、人気の型は高価買取の対象になる。
  • 【経済市場について】2020年4月現在であれば新型コロナウイルス感染症などによる経済市場の悪化により、ブランドものは買取価格に影響を受けやすくはなっています。
  • 【大吉の店員さんより】とりあえず傷などがあっても、お店であれば持ってきてください。査定させていただきます。最終的に売るか売らないか、査定が完了してからじっくり決めていただいて良いので、気軽に持ってきてみてください。…とのことでした。

以上のことから、ブランドものに関する買取価格は経済市場の影響を受けやすいということも一つ覚えておくと良いかと思います。

だからといって、購入してから何年間も経っていて…ということであれば、売るなら早くしたほうが良いということも言えるようです。

なかなか難しい決断ではありますが、私なりと決断としては【売る(手放す)と決めたら、即行動したほうが良い】ということです。

以上、今回は私の実例からの思考をまとめました。

ブランドものの種類/型/バッグや財布などの用途などによって、本当にさまざまな査定結果になりますので、ぜひお店に持って行く/ブランディアなどのインターネットサイトの無料見積もり査定などを利用して比較してからどこで買い取ってもらうか⁈を決めたほうが、より納得いくと感じました。

そして、こういった「手放す」ことにより、「自分が本当に重要視している部分はどういったことなのか」を見つめ直すこともできました。

みなさんも、自分が納得のいく方法で、実践してみてください。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

みさ
この記事を書いた人。

当サイトの運営者であり、
ブロガーをしています
ミニマリストmisaです。

便利で、ムダ無く、快適に暮らす。

ただモノを最小限に減らすわけではなく、
楽しくミニマリスト生活を過ごしています。

Twitter[@misatrombone]:
https://twitter.com/misatrombone
お気軽にフォローいただけると嬉しいです。

YouTube:ミニマリストmisa
https://www.youtube.com/channel/UC7lmg75-9xM4yBp9leCiITQ?view_as=subscriber
チャンネル登録やコメントなどお気軽にお願い致します。

misaをフォローする
[実例]鞄と靴
misaをフォローする
min-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました