【アラサーで生前整理】モノをミニマリスト化するメリット【7選】

全体

みさ
みさ

こんにちは。ミニマリストmisa です。

今回は「モノのリバウンドに悩んでいる方」に役立つ情報をまとめていきます。

というのも、以前までの私は「モノのリバウンド」を何度も経験してきたからです。

そして、それを改善できた経験から「モノのリバウンドを防ぐ方法」と「モノをミニマリスト化するメリット」を合わせてお話していきます。

※私アラサーのRichミニマリストみさが、2020年6月にアラサーの生前整理をしました。

それではまず、「モノのリバウンドを防ぐ方法」についてです。

モノのリバウンドを防ぐ方法【5点】
  1. 収納ボックスを増やさないこと
  2. 何か1つ購入したら何か1つ手放す
  3. 定期的に掃除をすること
  4. できる限りストレスを溜めないこと
  5. 自分なりのストレス発散方法を見つけておくこと

以上の5点です。

ココからは、上記5点の詳細についてお話していきます。

まず、ミニマリスト化するにあたり「収納ボックスを増やしてはいけない」です。

仮に、収納ボックスを増やしたとしたら、それは【ミニマリスト化ではなく、整理】になります。

しかし、今使っている収納ボックスの機能性が悪い/あまり気分あがらないなどのデメリットがあるのであれば、買い換えるのは良いですね。

そして、今お話した収納ボックスでも何でもそうですが【何かモノを購入したら、そのぶんの個数ぶんモノを手放す】ということをしておけば、まずモノは増えません。

それから、定期的に掃除することも「モノをリバウンドさせないために」大切なことです。

というのも、「モノを生き生きした状態に保つ」ためには、やはり掃除は欠かせません。

それに、「掃除をしてキレイな状態を保つ=自分の気分も良くなる=モノを大切に扱うようになる」という良いサイクルがグルグルと回り始めます。

なので、ある意味「モノを大切に扱う=自分を大切に扱う」ということにもなります。

この良いサイクルが回り始めると、少なくとも【モノに対するストレスが無くなる】という嬉しい状態になります。

ストレスの原因はさまざまですが、意外と【モノに対するストレスに悩んでいる人が多い】です。

たとえば、以前お付き合いしていた人との思い出の品を手放せずに残している=精神的に重い品になっている場合が多い=ストレスです。

なので、モノをリバウンドさせないためのコツとして、そういった精神的に重い品を手放す=ストレスが無くなります。

それでもストレスが溜まる場合は、自分なりのストレス発散方法を見つけておきましょう。

それでは次に、【モノをミニマリスト化するメリット】についてお話していきます。

モノをミニマリスト化するメリット
  1. 【モノの選択】迷わなくなった。
  2. 【モノの扱い方】大切にするようになった。
  3. 引越し代が安価で済むようになった。
  4. 自分自身も軽くなった。
  5. 【生前整理】できた。
  6. 精神的にもスッキリした。
  7. 【意外とモノは少なくて良い】ということに気づいた。

以上の7点です。

ココからは、上記7点の詳細についてお話していきます。

まず、毎日着る服に迷わなくなりました。

これは、単純に「衣類の選択肢を減らした」からです。

とは言え、ファッションを楽しむことは忘れていません(笑)

なので、ある程度減らして…という感じです。

具体的には、衣類を約350着→約70着ほどに減らしました。

約70着は、年間通して【仕事もプライベート、寝間着まで】です。

これだけあれば、(環境が大きく変わらない限り)もう服を買う必要はありません。

そして、これだけと決めてしまえば、モノの扱い方も自然と変わってきます。

モノを大切にするようになれば、モノが長持ちします。

このような良いサイクルを創ることができれば、これから年齢を重ねていっても【モノの管理】がラクチンです。

つまり、今ミニマリスト化してしまえば、生前整理も完了したことになりますね。

また、この先、もし引越しをすることになったとしても、ミニマリスト化しておけば引越し代が安価で済みます。

それに、(賃貸物件で探す場合)どんな広さでも気にすることなく、物件が選び放題というメリットにもなります。

さいごに、ミニマリスト化を進めていくと【意外とモノは少なくて良い】ということにも気づくはずです。

そして、ミニマリスト化した後、おそらく多くの方は少し痩せているでしょう(笑)

不思議と【モノを減らす≒自分自身も軽量化】になっています(笑)

ということで、痩せた=精神的にもスッキリ気分が良いですよね。

以上、ぜひ参考にしていただければと思います。

ココで…今回アラサーの生前整理ということを含めてミニマリスト化を実行した私ですが、【なぜアラサーの時期に生前整理をしたのか】疑問に思っている方は多いのではないでしょうか⁈

しかし、よく考えてみてください。【自分の好みが定まってくる=アラサーの時期】ということが多いです。

なので、アラサーを含む以降の年齢で生前整理を完了しておくことが、私のおすすめです。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

みさ
この記事を書いた人。

当サイトの運営者であり、
ブロガーをしています
ミニマリストmisaです。

便利で、ムダ無く、快適に暮らす。

ただモノを最小限に減らすわけではなく、
楽しくミニマリスト生活を過ごしています。

Twitter[@misatrombone]:
https://twitter.com/misatrombone
お気軽にフォローいただけると嬉しいです。

YouTube:ミニマリストmisa
https://www.youtube.com/channel/UC7lmg75-9xM4yBp9leCiITQ?view_as=subscriber
チャンネル登録やコメントなどお気軽にお願い致します。

misaをフォローする
全体
misaをフォローする
min-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました