【ミニマリスト部屋】本当に必要な○○○の問題を脱出【ブログ】

全体

みさ
みさ

こんにちは。Richミニマリストみさ です。

ふと考えてみたのですが…

ミニマリストに本当に必要なモノって何でしょうか⁈

【結論】ミニマリストに本当に必要なモノ=「気持ち」の問題を脱出することなんです。

【モノを手放すこと】を進めていく→感覚として徐々に解ってきますが、モノを手放す=気持ちを手放すということになります。

このような感覚を理解できるようになるまでには、私は正直だいぶ時間と労力とお金を要しました。

「モノを買う」「モノを欲する」ときの気持ちとして(生活必需品以外で考えてみたとき)…
✔「流行モノだから欲しい」
✔「自分へのご褒美で、高級なモノが欲しい」
✔「まぁ、安価だからイイか」

など、過去の私は、上記のような感覚でモノを欲して購入していました。

でも、コレって、実は「全部が気持ちの問題」なんですよね。

というのも、「自分が欲っしているのかどうか」ここだけの問題です。

なので、モノを購入するときに「一度は立ち止まって、よく考えるべき」なのです。

たとえそれが「100均のモノ」であっても。

そして、この気持ちの問題と直面する=モノに対する執着心と直面するなのです。

気持ちにケリをつける=モノを手放すことができる瞬間です。

気持ちの問題を脱出できたときに、初めてモノを手放すこと/モノを手放さないことをしっかりと判断をつけることができるようになります。

「モノにも命がある」と何かの宗教みたいに聞こえるかもしれませんが、「モノだって、使ってほしい」と思っているはずです。

モノは「使ってなんぼ」です。

なので、ミニマリスト部屋になるには、最低限「眠ってしまうモノが無いこと」です。

本当に必要なモノ=眠っていないモノ、今使っているモノ(日本は四季折々なので1年間で)です。

とは言え、モノを手放すことに慣れていないうちは、手放すことに抵抗があります。実際に、私もそんなときがありました。

でも、徐々にでOKなんです。

「ミニマリスト=全捨てが基本」ということが広まっていますが、【モノを手放すこと】で後悔しないためには、やはり一回で全捨ては難しすぎます。気持ちが追い付いていきません。

なので、徐々にミニマリスト部屋を目指せばOKです。私も徐々に目指しています。

ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

みさ
この記事を書いた人。
みさ

当サイトの運営者であり、
ライターをしています。

Richミニマリストです。
ただモノを最小限に減らすわけではなく、
楽しくミニマリスト生活を過ごしています。

Twitter[@misatrombone]:
https://twitter.com/misatrombone

みさをフォローする
全体
みさをフォローする
min-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました