知らなきゃ損する!洗濯時間を時短できる方法【室内の洗濯物干し】

[実例]家具と家電

みさ
みさ

こんにちは。Richミニマリストみさ です。

【洗濯物を干す】みなさん、どうやって洗濯物を干していますか?!

【洗濯物を干す】と言ったのには、理由があります。今回は、温風の洗濯乾燥機を持っている人には不要な情報だからです。

とは言え、【収納テクニック】という点では役に立つかもしれません。

まずは、私の実例【室内の洗濯物干し】のbefore→afterがこちら↓

【室内】洗濯物干し

今回は、【室内】の洗濯物干しについて、上記のようにしました。

▲beforeでは、リビングに【室内】洗濯物干しスタンドを使っていました。これだと、ロボット掃除機に掃除をしてもらっているときに「ロボット掃除機がこのスタンドにつまづく」という悩みを抱えていました。

そこで、このスタンドを処分したい→しかし、代替えを考えなければ!

ということで、考えた結果↓

●afterでは、洗濯機がある洗面所の【空間を利用】したわけです。約2000円の【強力】な突っ張り棒を購入して、突っ張ってます。※賃貸物件なので、傷つかないタイプの突っ張り棒を選択しました。

そして、【空間を利用】しただけで終わりではなく、これが相乗効果→洗濯機から直接この突っ張り棒に洗濯を干せます。つまり、洗濯物カゴが不要になりました=洗濯物カゴを処分できました。

【突っ張り棒】を一つ設置するだけで、こんなにも便利で処分もできちゃいました。

なぜ今まで閃かなかった(ひらめかなかった)のだろう、と思います(笑)

その半面、「今気づけて良かった」とも思います。

家事に関しては、便利にできることは便利にしていくということがRichミニマリストのモットーでもあります。

なので、今回とても大きな進歩です。

ぜひ参考にしていただけると、嬉しいです。

ちなみに、私が【室内】洗濯物干しにした理由は「室外だと、カメムシが付く可能性が高いから」です。過去に、室外で干しているTシャツにカメムシが付いていたことがキッカケで、そのときから【室内干し】にするようにしました。

「室外干しのほうが良いのだろう」と思いながらも、やはりカメムシには勝てず。【室内干し】を継続しているところです。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました