【物欲をコントロール】必要なモノと欲しいモノ【ミニマリスト流】

全体

みさ
みさ

こんにちは。Richミニマリストみさ です。

みなさん、物欲が止まらなくて悩んでいませんか⁈

その気持ち、よくわかります。というのも、私は元々マキシマリストだったからです。

マキシマリストとミニマリストは真逆の人なのですが、マキシマリストだった約15年間は本当に物欲が止まりませんでした。

とは言え、ミニマリストになってから物欲が無いというわけではありません。

しかし、「マキシマリストだった頃の物欲」と「ミニマリストになってからの物欲」では、天と地の差があるほどに物欲の種類が異なります。

では、どのように異なるのか⁈

さっそく始めていきます。※この記事を読み終えた頃には、物欲をうまくコントロールできるようになっているはずです。

【物欲の種類】マキシマリストとミニマリストの違い
  • マキシマリストの物欲モノが欲しいという気持ち⋙モノが必要という事実
  • ミニマリストの物欲:モノが欲しいという気持ち⋘モノが必要という事実

物欲は、私が考えるに・・・「モノが欲しいという気持ち」と「モノが必要という事実」があると定義します。

どちらの物欲でも、マキシマリストでもミニマリストでも持っています。

しかし、どちらの物欲が大きいから購入するに至る・・・どちらかの物欲が異なるところだと思っています。

たとえば、女性にあるあるな話で「かわいいヘアゴムが欲しい」という物欲について考えてみましょう。

マキシマリストであれば「これ、かわいいよね⁈」で購入してしまう場合が多いと思います。

ミニマリストであれば、「これ、かわいいけど必要なのかな⁈」で購入するかどうかを検討すると思います。

そして、ミニマリストであれば「このヘアゴム、いつ使おうか⁈」と具体的に【いつ、どのような場面で使うのか】を考えます。そのヘアゴムが、たとえ100円均一の商品であろうが300円均一の商品であろうが、1000円の商品であろうが値段に左右されることなく同じ目線で考えます。

ここで、今の話をまとめておきますと、物欲目線の違いと言えます。

【物欲目線】マキシマリストとミニマリストの違い
  • マキシマリストの物欲目線:値段に左右される目線。特に、安価なモノほど(100円均一や300円均一)。
  • ミニマリストの物欲目線:値段に左右されない目線。

ミニマリストの場合、安価なモノでも物欲目線は変わりません。

もちろん、いくら必要だからと言っても高価すぎる商品は、さすがにかなり考えますが、あまり妥協はしません。

なので、モノを購入する瞬間の値段だけを考えると、意外とミニマリストのほうがお金を使っている印象になるかと思います。しかし、それを長期的に考えると【良いモノを長く使う】という目線になります。

そして、物欲=経験欲になるモノであれば、最高に良いです。

たとえば、パソコンなんかはわかりやすいです。

パソコンを所有する経験欲については、説明するほどのことではありませんね(笑)

ということで、ミニマリスト流の物欲を身に付けることができれば、物欲をうまくコントロールできると思います。

以上が、私がマキシマリストからミニマリストになることができた理由でもあります。

ぜひ参考にしていただければと思います。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

みさ
この記事を書いた人。
みさ

当サイトの運営者であり、
ライターをしています。

Richミニマリストです。
ただモノを最小限に減らすわけではなく、
楽しくミニマリスト生活を過ごしています。

Twitter[@misatrombone]:
https://twitter.com/misatrombone

みさをフォローする
全体
みさをフォローする
min-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました