【全写真を公開】私がマキシマリストだった頃の部屋【モノの過剰】

全体

みさ
みさ

こんにちは。ミニマリストmisa です。

今回は、私の元マキシマリスト時代の写真を撮れたぶんだけ全て載せます。

なぜ、私がこのようなことをするのか?!というと…

二度とマキシマリストになりたくないからです。

今回は写真をズラっと【全14枚】載せておきます。

そして、さいごに【マキシマリストだった頃に大変だったこと】を振り返ります。

それでは、さっそく始めていきます。

元マキシマリスト
元マキシマリスト
元マキシマリスト
元マキシマリスト
元マキシマリスト
元マキシマリスト
元マキシマリスト
元マキシマリスト
元マキシマリスト
元マキシマリスト
元マキシマリスト
元マキシマリスト
元マキシマリスト
元マキシマリスト
【マキシマリストだった頃に大変だったこと】

これら(以下10選)も、今ミニマリストになったからこそ感じることができたことです。

※マキシマリストの頃は、自分がマキシマリストという自覚さえ無かったです。

  1. ふだんの服選びやアクセサリー選びに無駄に時間がかかる。
  2. 部屋全体の掃除が大変。
  3. モノの管理ができていない。
  4. やりたいことに時間を費やせない。
  5. 旅行の準備が大変。
  6. 引っ越しが大変。
  7. 部屋の広さが無駄に必要=家賃が無駄にかかる。
  8. 化粧(メイク)にもなぜか無駄に時間がかかる。
  9. 部屋に圧迫感があるので、すぐ外へ遊びに行きたくなる。
  10. 本当に欲しいモノが微妙に明確化されていない。

以上、マキシマリスト時代は(今振り返ると)ほぼ良いことがなかったです。

唯一、マキシマリスト時代に安心していたことは【モノの在庫に余裕があること】です。

しかし、モノの在庫も持ち過ぎてしまうと、部屋に圧迫感が出てきて良くありません。

なかなか線引きは難しいのですが、自分で「ココまで」という線引きを決めてしまうことは、ミニマリストになる、そしてミニマリストを維持するためにも、とても重要です。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

みさ
この記事を書いた人。

当サイトの運営者であり、
ブロガーをしています
ミニマリストmisaです。

便利で、ムダ無く、快適に暮らす。

ただモノを最小限に減らすわけではなく、
楽しくミニマリスト生活を過ごしています。

Twitter[@misatrombone]:
https://twitter.com/misatrombone
お気軽にフォローいただけると嬉しいです。

YouTube:ミニマリストmisa
https://www.youtube.com/channel/UC7lmg75-9xM4yBp9leCiITQ?view_as=subscriber
チャンネル登録やコメントなどお気軽にお願い致します。

misaをフォローする
全体
misaをフォローする
min-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました