【ミニマリスト部屋】私がミニマリストを目指した理由【5選】

全体

みさ
みさ

こんにちは。ミニマリストmisa です。

「ミニマリストな人って、なんでミニマリストになったんだろう?!」こんな疑問を抱いた(いだいた)ことはありませんか。

最近、私は「なぜミニマリストを目指したのか」と友人から聞かれるようになったので、その理由について書いていきたいと思います。

まず「なぜミニマリストを目指したのか」という理由は、1つではなく複数あります。

私がミニマリストを目指した理由
  1. モノが大量=モノの管理が大変だったから。
  2. 約15年間で何度も引越しを経験したが、その度に引越し代が莫大だったから。
  3. 旅行のとき/入院するときの服選びなどの準備に多くの時間を要していたから。
  4. ミニマリスト生活を実際に目にしたから/反面教師
  5. いま30代前半に「ミニマリストという存在を知り」「今のうちに、物理的に軽くなっておこうと思った」から。※生前整理

以上5点です。

まず、大前提として「モノが大量」だと、「モノの管理が大変」なのです。

しかし、私はミニマリストになる!と決断するまでは気づきもしませんでした。

そう、気づかなかった…「気づくこと」が、まずポイントです。

そして、「モノの管理ができている」という状態は、「どこに何があるのか?!を把握できている」というのとです。

ここで重要なのが、どこに何があるのか?!把握している上で、結局そのモノが活躍しているのか?!ということです。

「モノの活躍」をどこに線引きをするのか?!ということは、個人差は生じると思いますが。

その線引きを1つ大きく決めるのであれば「一年間の中で、そのモノが活躍しているかどうか」ということです。

もっと言うのであれば、直近3ヶ月を見ることでも良いかもしれません。しかし、日本に住んでいる限り、やはり四季折々の気温変動が激しいため、そこはやむを得ないということもあります。

それから次に、「モノが大量=引越し代が莫大になる」ということです。

ミニマリストになるまでの私は、引越し費用が単身でも約10万円~15万円ほどかかっていました。それほどモノが大量だったのです。

しかし、2020年の夏前の引越しでは、なんと23100円でした。ミニマリストになることにより、引越し代が約1/5~1/7になったのです。これこそ、ミニマリストになった証拠とも言えます。

それに、引越しスタッフさんに「モノ少ないですね」と言われたのです。

「モノが少ない」と他人から言われたのは、このとき人生で初めてでした。

このように他人から見て「モノが少ない」と言われたら、「本物のミニマリストになれたのかな」という感じです。

それから次に、ミニマリストになる前は、旅行や入院のときの準備に多くの時間を要していました。※今思うと…です。

ミニマリストになる前は「何を持っていこうか」と選択するのに時間がかかっていました。

このような「モノを選択する時間」というのが、ミニマリストになると、とても短縮されスッキリしました。

そのほか、以前お付き合いしていた人の部屋に行ったとき、ミニマリストと言える部屋「25畳ほどのワンルーム1部屋が、真っ白でほとんどモノが無い状態」で衝撃的でした。

しかし、その彼は自分自身ではミニマリストと意識していなかったようです。

とは言え、そのような部屋は(他人から見ると)衝撃的なミニマリスト部屋と言える部屋でした。

そのほか、反面教師ですが、実家には大量の衣類や何年間も使っていないようなモノがたくさんあります。

その状況を見て、50代や60代になったときに慌てて生前整理をするのは気が引けるなと思ったのです。

なので、30代前半の今のうちから生前整理を含めて、私はミニマリストを目指したのです。

以上、私がミニマリストを目指した理由の詳細です。

みなさんも、私と同じようなことを思いあたりましたでしょうか?!

ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

みさ
この記事を書いた人。

当サイトの運営者であり、
ブロガーをしています
ミニマリストmisaです。

便利で、ムダ無く、快適に暮らす。

ただモノを最小限に減らすわけではなく、
楽しくミニマリスト生活を過ごしています。

Twitter[@misatrombone]:
https://twitter.com/misatrombone
お気軽にフォローいただけると嬉しいです。

YouTube:ミニマリストmisa
https://www.youtube.com/channel/UC7lmg75-9xM4yBp9leCiITQ?view_as=subscriber
チャンネル登録やコメントなどお気軽にお願い致します。

misaをフォローする
全体
misaをフォローする
min-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました