【マキシマリストを脱出】ミニマリストになると日常生活が改善する!

全体

みさ
みさ

こんにちは。ミニマリストmisa です。

モノが多い、モノを手放せない等で悩んでいる方へ。

過去の私はミニマリストの真反対であるマキシマリストだったので、その悩みがよくわかります。

そこで、今回は、私が過去にマキシマリストだった時代に苦労していたこと(日常)をまとめていきます。

そして、真反対であるミニマリストになった今、良かったこと(日常)もまとめていきます。

  • マキシマリストの日常
  • ミニマリストの日常

これらを知れば、ミニマリストになりたいと強く思うようになるはずです。

※世間でよく言うミニマリストまでとは言わずとも、モノの管理ができていればミニマリストと同様です。

それでは、始めていきましょう。

【日常の比較事項】【マキシマリスト】【ミニマリスト
起床時ルーティン
洋服の選択時間長時間短時間
全体的な時間の余裕
掃除の難易度難しい簡単
モノの管理難しい簡単
自由な時間短め多め
スッキリ感
心のモヤモヤ感多め少なめ
お金の管理
余白
マキシマリストとミニマリストの比較事項

マキシマリストであろうがミニマリストであろうが、結局大切なことはモノの管理が全てできているのかというところです。

これさえできていれば、モノの管理に時間を取られることは最小限で済みます。

と、まぁここまで言いきれるのは、ひどいマキシマリストからミニマリストへ転換できたからです。

そして、ミニマリストとは言え、人それぞれ基準は異なります。

そんな中で、私がおすすめするのは、無理なミニマリスト化をしないことです。

何のためにミニマリストになりたいのか、ここをしっかりしていれば、何も迷うことはありません。

たとえば、マキシマリスト生活にうんざりして自分を変えたくてミニマリストになるという目標を立てるのも良いでしょう。

↑実はこれ、私がミニマリストを目指した理由なんです。

私が実際ミニマリストになるには、本当に時間がかかりました。

なんとなくモノを減らしたいと思い始めたのが約3年前、そして本気でミニマリストを目指し始めたのが半年前です。

なぜ、こんなに時間を要したのか。

もともとマキシマリストなのが原因でした。

マキシマリストって、モノを多く所有しているから安心するタイプなので、それを抜け出すには、かなりのパワーを要したのです。

ある意味、モノへの安心感や執着心がネックと言えます。

しかし、本当に今はミニマリストになって良かった。

今マキシマリストでも大丈夫です。

時間はかかるかもしれませんが、必ずモノの管理をできるくらいのレベルには、モノを抑えることができます。

モノをしっかり管理して、素敵な日々を過ごしましょう。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

みさ
この記事を書いた人。

当サイトの運営者であり、
ブロガーをしています
ミニマリストmisaです。

便利で、ムダ無く、快適に暮らす。

ただモノを最小限に減らすわけではなく、
楽しくミニマリスト生活を過ごしています。

Twitter[@misatrombone]:
https://twitter.com/misatrombone
お気軽にフォローいただけると嬉しいです。

YouTube:ミニマリストmisa
https://www.youtube.com/channel/UC7lmg75-9xM4yBp9leCiITQ?view_as=subscriber
チャンネル登録やコメントなどお気軽にお願い致します。

misaをフォローする
全体
misaをフォローする
min-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました