【脱鍋】お味噌汁を一瞬で完成させる方法【超時短テクニック】

[実例]その他

みさ
みさ

こんにちは。Richミニマリストみさ です。

ふだんから自炊をしているみなさん、お味噌汁をどうやって作っていますか⁈

片手鍋などで作っている方がとても多いと思いますが…

お味噌汁を作るのって意外とめんどくさいですよね⁈

しかも、余ったりして翌日に持ち越したり…

でも、今回私が実践しているお味噌汁の作り方なら、お味噌汁が一瞬で完成しますし、余ったりもしません。

ということで、お味噌汁が一瞬で完成する方法【一人ぶんずつ可能】を解説していきます。とは言え、本当に一瞬で完成します(笑)

お味噌汁が一瞬で完成する方法【一人ぶんずつ可能】
私が購入した乾燥野菜

まず、乾燥ワカメ/乾燥野菜、お味噌をお味噌汁のお椀に入れます。※お好みでOK

沸騰したお湯を注ぎます。※お好みでOK

乾燥ワカメ/乾燥野菜がふやけるまで約5分間→完成

以上、【超簡単】お味噌が一瞬で完成しました。

ココで、今回のポイントとして「だし入りのお味噌を使う」と、より美味しくできます。

ちなみに、この方法をパッと思いついてからというもの、私はお味噌を食べたいときに毎度この方法を実行しています。※私は、Amazonで乾燥野菜を購入しています。

そして、私がこの方法を実行している理由として、以下のようなことがあるからです↓

お味噌汁が一瞬で完成する方法【一人ぶんずつ可能】を実行している理由5つ
  • 【コスパ最高だから】乾燥ワカメ/乾燥野菜の期限が長く、常温保存できるので冷蔵庫や冷凍庫をそのぶん空けることができるから。※期限については、モノによりますが約一年間が多いと実感しています。
  • 【鍋を使わなくて済むから】鍋を使わない=洗いものが減るので、とても楽ちんだから。時短にもなるから。
  • 【一人ぶんずつ作れるから】お味噌を作ったのはいいけれど余ってしまって翌日に持ち越すというリスクが無いから。
  • 【一度に多くの野菜を摂取できるから】この点について言うと、野菜ジュースなども良いかと思いますが…お味噌を食べたいというときに一度に多くの野菜を摂取できたら効率が良いから。
  • 【具を選択できるから】一人暮らしなら気にする必要はありませんが、ファミリーの場合「好き嫌いによって具を変える」ということが、この方法では可能です。

以上、いかがでしたでしょうか⁈

この方法を実行するに至った理由がハッキリしているので、もう悩むことはありません。

そして、乾燥野菜にはさまざまな種類があります。意外と知られていない乾燥野菜ですが、引きこもり生活などにも役立ちます。

以上のように、乾燥野菜とは言え、けっこう種類があります。

ぜひ自分のお好みに合わせて、お味噌汁を一瞬で完成させてにてください。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました