【薬剤師の転職】紹介会社を利用するときのチェック事項【7選】

薬剤師

こんにちは。薬剤師みさです。

さっそくですが、薬剤師のみなさん・・・転職活動のときに紹介会社を利用していますか。

紹介会社を利用していても「この紹介会社で大丈夫なのか・・・」「どの紹介会社が良いのか・・・」

そんな悩みを抱えていませんか。

そこで、今回は紹介会社を利用するときにチェックするべき事項をまとめていきます。

紹介会社を利用するときにチェックするべき事項【7選】
  1. 紹介会社は1社にしぼらないで、多数の紹介会社に登録するべき。
  2. 紹介会社によって、持っている案件が異なる場合が多い。
  3. 紹介会社よりも、担当スタッフによって左右される。
  4. 担当スタッフの薬剤師転職業界での経験値を知る。
  5. 転職活動をする時間があまりない場合は、紹介会社の営業時間帯を確認しておくこと。
  6. 情報内容は、紹介会社だけに頼らないほうが良い。※先輩や友人などから情報があれば取り入れるべき。
  7. いづれにせよ紹介会社を通した転職活動のほうが安心である。

結論としては、いづれにせよ紹介会社に登録するべきです。

しかし、もし先輩や友人などから薬局の情報を取り入れることができるのであれば、情報はいくらでも取り入れるべきです。情報は多くあればあるだけ良いと言えます。

ここで、私が実際に友人から聞いた話をします。

「とある薬局では、交通費が出なかった」と驚くべき話を友人から聞いたことがあります。

「そんなことあるの⁈」と正直疑いましたが、実際にそうだったとのことです。

こういったことは、通常は雇用契約書に書いてあるはずですが、実際に働き始めてからわかることでもあります。

私も実際に、時給が300円も異なった経験があります。腹が立ちましたが、こういった薬局も働き始めてからわかることなので、できる限りすぐに止めるしかありませんでした。

ちなみに、こういったブラック企業は、やはり自分だけの話ではありませんでした。その会社に所属している薬剤師みんながダメージを受けていることがわかりました。

ということで、実際に働いてみて初めてわかることはたくさんあります。

なので、できる限り先輩や友人の薬剤師仲間から、現場の生の声を取り入れることが重要です。

その上で、転職の紹介会社を利用することをおすすめします。

もし周りの生の声を聞けない場合は、転職の紹介会社に「その薬局のデメリット」を聞くようにしましょう。

紹介会社はメリットしかほぼ言いません。だからと言って、紹介会社を通さないほうがもっと危ないです(話をまるめ込まれて終わり、みたいになるケースが多いからです)。

それでは、いくつか転職の紹介会社をご紹介します。

転職の紹介会社【代表6社】

薬剤師の転職は、病院薬剤師/調剤薬局の薬剤師/ドラッグストアの薬剤師であれば、以下のような薬剤師専門の紹介会社に登録すると良いです。

すぐに転職をすると決めていなくても、事前に登録だけ済ませておくと、いざ転職したいときにすぐに転職活動を始めることができるので、事前登録もおすすめです。

ちなみに、私は事前登録を複数社にしています。

以上、いかがでしたでしょうか。

ぜひ参考にしていただければと思います。

少しでもより良い転職にしたいものですね。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

みさ
この記事を書いた人。

当サイトの運営者であり、
ブロガーをしています
ミニマリストmisaです。

便利で、ムダ無く、快適に暮らす。

ただモノを最小限に減らすわけではなく、
楽しくミニマリスト生活を過ごしています。

Twitter[@misatrombone]:
https://twitter.com/misatrombone
お気軽にフォローいただけると嬉しいです。

YouTube:ミニマリストmisa
https://www.youtube.com/channel/UC7lmg75-9xM4yBp9leCiITQ?view_as=subscriber
チャンネル登録やコメントなどお気軽にお願い致します。

misaをフォローする
薬剤師
misaをフォローする
min-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました