【心も軽量化】写真やアルバムをミニマリスト化する方法【3択】

[実例]その他

みさ
みさ

こんにちは。Richミニマリストみさ です。

みなさん、写真やアルバムをどうやって保存したりしていますか⁈

写真やアルバムって、なんだかカサ張りますよね。そして、特にアルバムは重いですよね。

そこで、どうやったらミニマリスト化できるのか⁈私なりに考え、実行しました。

写真やアルバムをミニマリスト化する方法【3択】

写真やアルバムをミニマリスト化する方法には、大きく分けて3つの方法があります。

  • データとして残す方法 ※紙ベースには残さない
  • 紙ベースで残す方法
  • 全捨てする方法

上記3つの方法のうち、私が実行したのは【紙ベースで残す方法】です。

というのも、データとして紙ベースで残さない方法だと、絶対に降り返って見ないからです(笑)

それに、紙ベースで残しておいたほうが、なんだか懐かしい感じがするからです。

ココで、写真やアルバムを紙ベースで残すときのPointを1つあげておきます。

写真やアルバムを紙ベースで残すときは、本当に残したい(もっておきたい)写真やアルバムをA4用紙にカラーコピーしてファイルにまとめておくと良いです。この方法は、私が実行している方法です。

なので、写真そのものの厚みは無くなり、アルバムそのものの重量は無くなり、とてもミニマリスト化できました。

  • 私が実行した高校のアルバムをミニマリスト化後:A4用紙8枚
  • 私が実行した大学のアルバムをミニマリスト化後:A4用紙13枚

そして、ファイルすることにより【整理】もできました。

上記【3択】の中で、「全捨て」という選択肢もありますが、私は実行していません。

私が実際に捨てた写真は、もう持ちたくなくなった写真たちです。

なので、自分が所有しておきたいと思っている写真は、残しています。

いくらミニマリストとは言え、写真やアルバムに関してはミニマリスト化する必要はあまりありません。

どちらかというと、写真やアルバムは整理しておくことが重要です。

写真やアルバムだけは「本当に手放すかどうか」よく考えるべきです。

なぜなら、写真やアルバムは、一度手放したら、もう戻ってはこないモノたちだからです。

ちなみに、ミニマリストの中には、写真やアルバムも全捨てしているという方もおられると思います。

しかし、なんでもかんでもミニマムにする必要は無いと考えるのがRichミニマリストです。

本当に残しておきたいモノは、やはり残すべきです。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました