【リッチモード】ミニマリストになるために止めたこと【3選】

全体

みさ
みさ

こんにちは。Richミニマリストみさ です。

みなさんは、ミニマリストになりたいと思ったことはありませんか?!

ミニマリストとは言え、人それぞれ本当にミニマリストの基準は異なりますが。

そんな中でも、ただモノを減らすだけではなく、ミニマリスト化しても【ワクワクするようなリッチモード】にしたいですよね。

そこで、今回は、リッチミニマリストを実現した私がミニマリストになるために止めたこと【3選】をお話させていただきます。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

それでは、まず結論です。

ミニマリストになるために止めたこと【3選】
  1. 大量の在庫を持つこと。
  2. 無理なストレスを抱えること。
  3. 人やモノに群れること。

それでは、ココからは上記【3選】について、詳しく解説していきます。

まず第一に【大量の在庫を持つこと】を止めました。

私は以前、お酒を箱買いしたり、ティッシュペーパーを大量買いしていたりしていました。

しかし、それらを止めました。

それらを止めた理由としては、大量に在庫を持つことで、物理的にも精神的にもかなり余裕が発生してしまうからです。

どういうことか?!というと。

お酒を例にすれば、一度の食事で缶ビール2本開けてもまだ在庫あるし余裕だよね…っていう自分への甘えが発生してしまうから…ということです。

もちろん、たまには自分への甘えだって必要だと思いますが、大量の在庫を持つことで→常に自分への甘えが発生してしまう状況にあるのです。

なので、大量の在庫を持つことを止めました。

そして第二に【無理なストレスを抱えること】を止めました。

何かとストレスのかかる世の中ですが、みなさんは常にストレスをかかえていますか?!

おそらく、ほとんどの人が「Yes(イエス)」と答えるでしょう。

そして、それらのストレスのレベルは、自分にとってどうでしょうか?!

  • なんとか耐えれるレベルのストレス
  • もう耐えれないレベルのストレス

もし、もう耐えれないレベルのストレスであれば、それらの状況から、なんとか抜け出すことが重要です。

私の経験上ですが、耐えれないほどのストレスが溜まる=モノを大量に購入することでストレス発散=モノが増え始める=すべてのモノの管理が難しくなるという状況に陥ってしまいます。

なので、私は【無理なストレスを抱えること】を止めました。

さらに第三として【人やモノに群れること】を止めました。

これは最も賛否両論あることだと思いますが、人やモノに群れるのは本当に必要最低限だけにするようになりました。

まず、人に群れる=自分を見失いやすくなるので、自分が本当に思っていることが知らず知らずのうちにブレやすくなっています。

そうしたブレを防ぐために、私は人と群れることをほとんど止めました。

そして、モノに対しても、人に対しての同じことが言えます。

モノを大量に所有していると、本当に必要なモノや本当にお気に入りなモノの存在が薄れてしまいます。

つまり、モノを大量に所有している=モノの選別がハッキリしてこなくなるのです。

それを防ぐために、私はモノに群れることも止めました。

以上、いかがでしたでしょうか?!

ミニマリストになるための方法なんていうのは、いろいろな方法がありますが。

私の場合は、ミニマリストになるために止めたこと【3選】がとても重要でした。

もちろん忘れてはならないのが、ミニマリスト化するのに、私は何度も失敗を重ねてきたということです。

その集大成として、ミニマリストになるために止めたこと【3選】を話すことができているわけです。

何度も失敗して後悔して→試行錯誤しながら改善して今がある。

後悔した過去があるから、これからはモノで失敗しないようになる。

これで良いのだと思います。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

みさ
この記事を書いた人。
みさ

当サイトの運営者であり、
ライターをしています。

Richミニマリストです。
ただモノを最小限に減らすわけではなく、
楽しくミニマリスト生活を過ごしています。

Twitter[@misatrombone]:
https://twitter.com/misatrombone

みさをフォローする
全体
みさをフォローする
min-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました