【ミニマリストの勝ち組】就寝時の習慣テクニック【攻略済み】

【衣類と寝具】

みさ
みさ

こんにちは。Richミニマリストみさ です。

みなさん、いつもどんな布団で寝ていますか⁈

多くの方は「普通の布団で寝ています」と答えるかもしれません。

そう、私も以前はそうでした。

以前は…ということは、もちろん今は「普通の布団で寝ていません」。

どういうことか⁈というと…

寝袋で寝ています。

私が購入して普段使いの寝袋

※部屋でキャンプごっこみたいなことではありません。寝袋を通常モードの就寝時に毎日使っています。

「なんか変な人だ」と思った方もおられるかもしれませんが(笑)

春と秋冬(夏以外の季節)は、寝袋でOKです。

そして、これはamazonで購入できます↓ ※私は、そのときの在庫上Rakutenで購入しましたが、amazonのほうが少し安いです。時期にもよるかと思いますが。

※私は[色]ブラックを購入しました。

特徴…
✔【サイズ】キングサイズ 縦210㎝×横幅90㎝ 
✔【収納サイズ】縦45㎝×横幅25㎝
【耐寒温度】-15℃~0℃~10℃ 
✔【形】封筒型ダブルファスナー、ファスナーが付いているので開封状態にもできる
✔【洗濯】洗濯機で丸洗いできる

通常のシングル敷布団なら横幅90㎝くらいなので、このキングサイズなら、ほぼ違和感ないです。しかし、このようなキングサイズの寝袋は、実は珍しいです。

※注意点→他の寝袋…一般的には横幅が75㎝の寝袋がほとんどです。

高評価レビュー★4.0
✔ゆったりと寝返りも打てるサイズは、これしかない!
✔でかい俺にはこれしか選択肢がない[身長180㎝の体重100㎏]
✔キングサイズと思えないくらいコンパクトに折り畳める。
✔安価なのに、暖かく軽量で、よく眠れました[キャンプ時]
✔洗いやすいし、乾かしやすい。
✔値段相応かなと思いました。

上記のレビューのように、良い評価が多いです。

そして、私が実際に使っていて感じたのは…
✔ゆとりがあるので、本当に寝返りをうちやすい。
✔寝袋で寝ているということを忘れるくらい良い。
✔やはり横幅90㎝が、通常のシングル敷布団の横幅に近い数字なので違和感なく使える。
✔キングサイズなのに軽量なところが良い。
✔付属で付いてきた「圧縮袋は、圧縮袋とは思えない」が、キングサイズにしてはコンパクトに折り畳める。
✔枕部分は微妙だが、寝袋に枕部分を求めるのはなかなか難しいのでOKとしている。枕は、別で用意しました。
封筒型なので、ファスナーを開けた状態で就寝したら→就寝中に暑いと感じたときにすぐ横によけることができて良い。
✔この寝袋のおかげで、今まで所有していた敷布団/冬用の敷きパッド/掛け布団/シーツを手放しました。

私が実際に使っていて感じたのは、「圧倒的に良いことのほうが多い」ということです。

しかし、今回「どの寝袋を購入するのか」本当に悩みました。寝袋の種類がたくさんありすぎて困りましたが、約一週間ほど調べて悩んだあげく、今回の寝袋を購入して使っています。

ここで、寝袋を選ぶときのコツ【5選】を↓

寝袋を選ぶときのコツ【5選】
  • 【サイズ】特に横幅に注目! ※通常の寝袋なら、横幅が約75㎝のものが多い。
  • 【耐寒温度】何度まで耐えられるのか。
  • 【形】封筒型なのかどうか、ファスナーはどのような感じで開閉できるのか。
  • 【洗濯】自宅でも丸洗いできるのかどうか。
  • 【重さ】軽量なのかどうか。

以上、コツ【5選】を、ぜひ参考にしていただければと思います。


災害時だけの寝袋、キャンプ時だけの寝袋として使うのはもちろん良いですが…

普段から寝袋生活どうでしょうか⁈悪くないかもしれませんよ⁈(笑)

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました