【100均のシンプル活用法】小物の収納方法で悩んでいる人は必見!

[実例]その他

みさ
みさ

こんにちは。ミニマリストmisa です。

小物の収納で困っている」なんていうことはありませんか⁈

小物って、なんだかゴチャゴチャしていて、なかなか大変じゃないですかね⁈

と、こんな風に問いただしているのは、実は自分へ…です。

そこで、今回は今までの収納方法をくつがえす100均のモノで実現する小物の収納方法を公開します。※私が実践している方法です。

それでは、さっそくその方法をご覧ください↓

100均を活用した小物の収納方法

※上記の写真は、文房具を整理整頓した直後です。この収納方法を実践して、私は今まで「無駄に同じモノを購入していたこと」に気づきました。

しかしまぁ、本当にとても簡単な収納方法です。

DIYするわけでもなく…100均で購入した【裏がマグネット式の入れ物】そのまま使うだけでOKなんです。

ちなみに、上記の写真通りですが、私は主に【文房具】の細かなモノの収納に活用しています。

そして、これら100均で購入した【裏がマグネット式の入れ物】のメリットは、以下のようなことです。

100均で購入した【裏がマグネット式の入れ物】のメリット7選
  1. 裏がマグネット式なので、壁がマグネット対応だと壁式収納になるので、掃除が楽ちんである。※床に付くような収納方法だと、掃除がめんどくさいので。
  2. 裏がマグネット式なので、取り外しが楽ちんである。
  3. マグネットの表面積が広いので、100均ですが結構強力である。
  4. 外から見たときに、いつでも中が丸見えなので「中に何が入っているのか」ひと目でわかる。
  5. 1個あたり100円というコスパの良さ。
  6. 開閉も少しで良いので楽ちんである。
  7. 小物の収納に最適である。※モノの大きさによるが、場合によってはホッチキス本体だって入る大きさ。

※「デメリットは無い」と、私自身は感じています。

モノを収納する/モノを整理整頓するときは、どうしても収納方法で迷うと思います。

というか、私自身がそうでした。

でも、ミニマリスト的な収納方法のポイントとして「収納は、見えない収納にしない。収納は、見える収納にする。」ということを私自身の経験から生み出しました。※例外としては、(礼儀として)下着などは見えない収納にしておきます。

【見える収納】としている理由としては、以下のようなことがあげられます。※【見えない収納】と【見える収納】の違いです。

  • 【見えない収納】たとえば、引き出しに入れる収納の場合…「何がどれくらいの量が入っているのか」いつも目につかない状態ということ。これは、同じモノを買ってきてしまったり/本当はあるのに無いと思い込んでしまったり…という負の原因になりやすいので、良くありません。
  • 【見える収納】いつも目についている状態なら「現状、何をどれくらいの量あるのか/所有しているのか」をハッキリさせることができている状態なので、無駄なモノを購入にくい状態に自動的になるので、良い状態と言えます。

以上のように、【見える収納】にするということが、ミニマリスト的な収納の最大ポイントと言えます。

ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

みさ
この記事を書いた人。

当サイトの運営者であり、
ブロガーをしています
ミニマリストmisaです。

便利で、ムダ無く、快適に暮らす。

ただモノを最小限に減らすわけではなく、
楽しくミニマリスト生活を過ごしています。

Twitter[@misatrombone]:
https://twitter.com/misatrombone
お気軽にフォローいただけると嬉しいです。

YouTube:ミニマリストmisa
https://www.youtube.com/channel/UC7lmg75-9xM4yBp9leCiITQ?view_as=subscriber
チャンネル登録やコメントなどお気軽にお願い致します。

misaをフォローする
[実例]その他
misaをフォローする
min-life

コメント

タイトルとURLをコピーしました