【コスパ重視】ミニマリストが選んだ魅惑のタオル【シンプル習慣】

【生活必需品】

みさ
みさ

こんにちは。Richミニマリストみさ です。

みなさん、お風呂あがりなどのタオルに、どんなタオルを使っていますか⁈

たかがタオル…されどタオル…なのですが、モノを手放す/ミニマリスト化していくなかで、ついにタオルもRichミニマリスト化することにしました。

約2年間ほど16枚のタオルを所有してきましたが、今回は新転して6枚のタオルにしました。

その私が新しく購入したタオルがこれです↓ ※場合によっては、ホワイトのみ6枚の販売もあるかもしれません。

Oseamaidフェイスタオルは、触り心地がとても良く、吸水性も速乾性もバツグンに良いです。

そして、ミニマリスト的には、このタオルの大きさがとても良い【1枚あたり34㎝×75㎝】です。

というのも、この大きさであれば、どんな場面にも役立つからです。

お風呂あがりのタオルとしてはもちろん活躍しますが、洗面所の手拭き用のタオルとしても活躍しますし、汗拭きタオルとして首に掛けることができるサイズ感なので、さまざまな場面で使い勝手が良いのです。

それに、このタオルの吸水性がバツグンすぎるため、バスタオルは不要です。

さらに、6枚セットというのがまた良いのです。一人暮らしなら6枚でOKです。※もちろん個人差はあると思います。

一人暮らしであろうが、複数人暮らしであろうが、おおよそ一人あたり6枚あれば、さまざまな場面で使いまわしが効くはずです。

※もし一人あたり6枚で足りない場合は、ミニマリスト化は難しいかもしれません。

以上、今回は、私が実際に購入して使っているおすすめのタオルをご紹介しました。

さいごに、【ミニマリスト】タオルを選ぶときのコツをまとめておきます。

【ミニマリスト】タオルを選ぶときのコツ

ミニマリスト的なタオルを選ぶときのコツは、以下5点です。

  1. 吸水性の良さ ※マイクロファイバーを推奨
  2. 1枚あたりの大きさ ※フェイスタオルの大きさを推奨
  3.  ※スッキリさせたい場合は、全ホワイトを推奨
  4. 総枚数 ※一人あたり6枚を推奨
  5. バスタオルは不要

ミニマリストであれば、基本的にバスタオルは所有していません。

また、バスタオルではなくフェイスタオルのみを所有している理由として「フェイスタオルであれば、洗濯するのも体積を取らずに済み/乾くのも早いから」ということが挙げられます。

そして、タオルと言えば【吸水性】ですが…マイクロファイバーがおすすめです。しかし、肌質はそれぞれなので「合う合わない」は個々で検証してみてください。

ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました