【女性ミニマリストの服】おしゃれ可能で最小限が可能【持ち物の数】

[実例]衣類と寝具

みさ
みさ

こんにちは。Richミニマリストみさ です。

「ミニマリストって、どれだけ服を持っているのだろう⁈」

「女性ミニマリストの服の数って、どれくらいなの⁈」

そんな疑問を持ったことはありませんか⁈

そんな疑問を、今回解いていきます!

基本的に、ミニマリストはおしゃれしない人も多いのは確かです。

しかし、Richミニマリスト生活では、おしゃれをしないなんて考えられません。

やはり、おしゃれしながらのミニマリストを可能にしたのが、Richミニマリスト生活です。

なので、今回は、私が所有している服の数と種類を一覧表にまとめましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

私が所有している服の数【一覧表で総まとめ】
  1. 仕事用のパンツ(ズボン):4着
  2. 仕事用のトップス:長袖2着+半袖と袖なしインナーで5着+冬用ネックあり2着
  3. スエット(裏起毛のズボン):1着
  4. ジーンズ:2着
  5. 撥水加工のパンツ(ズボン):2着
  6. ショーパン:2着 ※水陸両用
  7. スカート:1着
  8. 水着:1セット
  9. タンクトップ:4着
  10. 半袖Tシャツ:8着
  11. ロンT:1着
  12. ネックありロンT:2着
  13. スエット(トップス長袖):2着
  14. 【8着】羽織り:パーカー1着+春秋用の1着+夏用2着+カーディガン3着+ニット1着
  15. ニットのトップス:1着
  16. ワンピース:11着 ※冠婚葬祭用(3着)を含む
  17. 【6着】アウター:レザー1着+キレイめワンピース用1着+トレンチコート1着+カジュアルのカーキ色1着+ふわふわブラック色1着+仕事にも使用できるブラック色1着
  18. タオルハンカチ:2枚
  19. インナー:エアリズム複数枚+ヒートテック複数枚+ワンピースのインナー用を2セット
  20. 下着:4セット+単独の下着を複数枚
  21. ストッキング:複数枚
  22. タイツ:複数枚
  23. 靴下:普通タイプ5足+フットカバー3足
  24. マフラー:すっぽりタイプ1個
  25. 手袋:レザー1つ+カジュアル1つ+キレイめ1つ
  26. ベルト:4種類(ワンピース用2個+ジーンズ用2個)

以上が、一年間の総合計64着(仕事用が13着、プライベートが48着、冠婚葬祭用3着)です。

単純計算で、たとえば「プライベート用48着を春夏秋冬で割ると、一季節あたり12着」です。

これらがあれば、私にとっては年間通して仕事もプライベートもOKな状態で、春夏秋冬に対応できていますし、おしゃれできているので満足です。

ちなみに、上記に補足説明しておきたいことは、山ほどありますので、今から補足説明をしていきます。

私はまだ通常の洗濯機を所有しているので、乾燥機が付いていません。なので、梅雨や冬の時期を考えて服を所有しているので、数は多めです。

また、私はおしゃれをしたいミニマリストなので、おしゃれができるレベルのミニマリスト化にしています。

特に、ワンピースは趣味なので、多く所有していますが、どれも本当に気分が上がるワンピースを所有しています。

そして、小物系のストッキングやインナーについてですが、破れたりしたときに入れ替わりが激しいので「複数個」としています。

上記の一覧表に「寝間着」の項目が無いと思った方がおられるかもしれませんが、その認識どおりでOKで、私は寝間着用の服をあえて所有しないようにしています。

私なりのポイントとしては、羽織り/アウターを複数種類しっかり所有しておくと、アレンジが利くのでおすすめです。

ゆくゆくは乾燥機付きの洗濯機を購入しますので、そのときに再度ミニマリスト化を考え直す予定にしています。

今回は、私の服の数と種類を公開しましたが、人それぞれなので、決して無理をせずにワクワク感は維持ミニマリスト化できると良いですね。

それでは、今回はココまで。

さいごまでご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました